産廃収集運搬業許可申請(積替え・保管を除く)の料金表

「最初は自分でやろうと思ったんだけど色々と面倒で、やっぱり最初からプロに頼めば良かった!」とおっしゃる方が9割以上です。

はじめまして。産業廃棄物収集運搬業の手続きをメイン業務としているU&I行政書士事務所のホームページへお越しいただき誠にありがとうございます!

このページをご覧いただいている事業者様は新規での収集運搬業の許可取得や5年ごとの更新のために行政書士をお探しのことと思います。

当事務所では各都道府県庁への申請日の予約から必要書類の収集や申請書類の作成・提出の代行を下記の料金で承ります。

また当事務所の報酬額は業界最安値ではないかもしれませんが、迅速丁寧なサービスで可能な限り事業者様のご負担を軽減できるよう全力でサポートいたします!

下記のような事業者様に多くご依頼をいただいております。特にリピーターの事業者様が多いのも当事務所の特徴の一つだと思います。

◎ご自身でも申請できるが本業が忙しいので時間がもったいない!
◎役所の手引きを読んだが申請書の記載方法や必要な書類が分からない!

◎簡単だと思っていたが実際は思っていたよりも難しく途中で断念した!
◎以前に当事務所で許可を取得された事業者様が他県などでのリピート依頼!
◎問い合わせをしてみたら電話での対応が感じが良く相談しやすそうだった!

産業廃棄物収集運搬業許可申請(積替え・保管を除く) 料金表
業 務 内 容 報 酬
(税別)
申 請 手 数 料
(自治体へ納付する費用)
新規許可申請  60,000円 81,000円
更新許可申請  60,000円 73,000円
(東京都の更新申請手数料は42,000円)
変更許可申請  60,000円 71,000円
各種変更届
(役員や車両の変更など)
6,000円 不要
各種変更届
(代表者や商号、住所の変更など
許可証の書換えを要するもの)
10,000円 不要
複数の都道府県の申請を同時にご依頼の場合は割引がありますので御見積りをいたします。
対応地域:全国(申請書類の作成のみや提出の代行のみも承ります。)
別途交通費がかかる場合は事前に金額をお伝えします。
公的証明書の取得にかかる費用は実費にて請求させていただきます。

申請手数料は申請予約日の前日までにお振込みをお願いしております。その他の報酬分や公的証明書の取得費用などのお支払いは申請終了後に申請書類の控えと請求書をお送りしますので、指定口座にお振込みとなります。

【お問い合わせ先】
電話番号:048-762-3427 ※不在時は携帯電話に転送されます。
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

事業活動により発生する廃プラスチック類や金属くずなどの産業廃棄物を排出事業者から委託を受け、産業廃棄物の中間処理施設などへ運搬するためには産業廃棄物収集運搬業の許可が必要となります。

産業廃棄物収集運搬業は、建設業許可のように許可を取得すれば全国どの都道府県でも収集運搬が可能なわけではなく、産廃を積み込む場所と降ろす場所の両方の許可を取得する必要があります。

例えば、埼玉県の事業者から委託を受けた産廃を神奈川県の中間処理施設へ運搬する場合には埼玉県と神奈川県の両方の許可を取得しなければなりません。ただし運搬のために通過するだけの東京都の許可を得る必要はありません。

申請にあたっては日本産業廃棄物処理振興センター(JWセンター)が開催している講習会を受講し、修了証を取得しなければならないため、新規・更新の申請に合わせて受講が必要となります。直近の講習会の開催スケジュールやどの講習会を受講すれば良いかなど、講習会についてのご質問もお気軽にお問い合わせください。電話でのご相談は無料です。

また各都道府県の申請予約は1ヶ月以上先となることも多くありますので、許可期限がお近くのお客様はお早めにご相談ください。申請から許可がおりるまでの日数は自治体にもよりますが2カ月ほどかかりますので、余裕をもって手続きを進めていくことが大切です。

【お問い合わせ先】
電話番号:048-762-3427 ※不在時は携帯電話に転送されます。
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ