努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る

こんにちは。U&I行政書士事務所の佐藤です。

「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る」これは井上靖氏の言葉だそうで、ある経営者の方から教えていただきました。

自分が努力をしていれば話す内容は自然と将来の夢や希望など明るいものになり、逆に努力を怠っていれば現状への不満や愚痴などが多くなるという意味だと思います。

最近さまざまな経営者の方にお会いしたり話をしたりする機会があるのですが、夢や目標を持ちその実現に向けて努力をされている人は表情や言動が明るく、自信に満ちあふれていて、私までそのエネルギーを分けてもらっている気がします。

私自身も日ごろから努力し希望を語る人間であるかどうか、時おり自分の言動や行動を省みたいと思います。

酒場交流記

こんにちは。
U&I行政書士事務所の佐藤です。

昨日、所属する浦和支部の定時総会が開催され出席してきました。
昨年度の事業報告や決算報告にはじまり、今年度の事業計画、役員選任などの議案が決議されました。

行政書士登録をしてから支部の公式行事に参加したのは初めてでしたが、
総会終了後の懇親会では同じ支部に所属する多くの諸先輩方にお会いすることができ貴重なお話を伺うことができました。

浦和支部はお酒好きな先生が多いと聞いていましたが、懇親会の後には二次会、三次会にも多くの先生が参加されていました。

こうしたお酒の席で他の先生方のお話を聞くことは開業して間もない私にとって勉強になることが多く、自身の営業活動にいかせる具体的なアドバイスもいただき感謝するばかりです。

今後は浦和支部の一員として日々研鑽に努めてまいります。

令和元年にあたり

こんにちは。U&I行政書士事務所の佐藤です。

4月30日に「平成」が終わり、5月1日より新元号「令和」が始まりました。「令和」の始まりは多くの人にさまざまな意味をもつことと思います。

私にとっての令和元年は行政書士事務所の開業元年にあたり、これから令和が5年、10年と経過していくたび自身の行政書士として積み重ねた年数を感じることになるのだと思います。

長い歴史をもつ企業や世間に愛されるロングセラー商品など、ものごとには必ず始まりがあり失敗から多くの反省を学び試行錯誤を繰り返し、時代の変化に対応しながら成長してきました。

まだ私はスタートラインに立ったにすぎませんが、令和元年にあたり気持ちを新たに邁進してまいります。