独立開業についてのご相談

こんにちは。
さいたま市中央区のU&I行政書士事務所(浦和支部)です。

先日の緊急事態宣言の発令を受け埼玉県では産業廃棄物収集運搬業の許可申請が窓口での申請から郵送での受付に変更されました。こうした状況の中でも何とか対応してくださっている役所の方々には感謝しなければいけません。本当にありがとうございます。

さて、ここ数日はホームページをご覧いただいた方より古物商軽貨物運送などのお問い合わせが増えています。特に個人のお客様からのご相談が多く、将来的な独立開業を見据えて検討されているようです。

古物商や軽貨物運送は自宅でも開業でき低コストで始めやすい事業のため興味をもたれる方が多いようです。新型コロナウイルスの影響で先行きが不透明な状況ですので独立開業も含め選択肢は多いほうが良いのかもしれません。

私自身も昨年4月に行政書士として独立開業しあっという間に1年が経ちましたが、自分でやってみなければ味わうことができなかった達成感を多くの場面で感じました。独立開業するとたいへんなことも多いですがその分やりがいも大きいです。

初めてのことに挑戦するとき誰にでも不安はあると思いますが、そのときに一歩を踏み出す勇気を持てるかどうかが大切なのではないでしょうか。

とはいえ独立開業するということは自身が経営者としてすべての責任を負わなければなりませんし家族の理解や協力も必要となってきます。

ですので、事業を開始するために必要となる許可申請に関するお問い合わせはもちろんのこと、独立開業全般に関するご相談などもお気軽にお問い合わせください。

私自身が経験したことで参考になることなどありましたらお力になれればと思います。一度きりの人生ですから後悔しない人生を送りましょう!

【お問い合わせ先】
電話番号:048-762-3427 ※不在時は携帯電話に転送されます。
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
(日曜日・祝日もお気軽にお問い合わせください)

産業廃棄物処理業の講習会開催中止に伴う都県の対応について

こんにちは。
さいたま市中央区のU&I行政書士事務所(浦和支部)です。

ご存知の方も多いと思いますが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため日本産業廃棄物処理振興センター(JWセンター)の2020年4月、5月の講習会が開催中止となりました。

産業廃棄物収集運搬業や処分業の許可申請には、日本産業廃棄物処理振興センター(JWセンター)が開催する講習会を受講して修了証を取得したうえで申請書に添付する必要がありますが、講習会の開催が中止となったため申請時に修了証を提出することができず更新許可期限が過ぎてしまう事業者様も出てくるかと思います。

現在のところ、東京都や埼玉県、神奈川県などでは更新許可申請時に修了証を提出することができない場合には別途誓約書を提出することで申請を受け付けるようです。

下記は埼玉県の誓約書の内容ですが、東京都、神奈川県も同様の内容です。
①講習会が再開された場合は速やかに受講し、修了証を提出すること
②修了証を提出できない場合は、許可申請を取り下げること
③許可申請を取り下げる場合は、納入した申請手数料の返還を求めないこと

ですので許可期限までに講習会が受講できず修了証が提出できない場合も、許可の有効期限日までに更新許可申請を行えば、都や県が更新許可(又は不許可)の処分を行うまでの間は、有効期限の満了後も従前の許可が有効とみなされ継続して事業を行うことができます。ただし、許可となる場合の許可証の交付は、修了証の提出以降となるようです。

弊所のお客様の中にも該当する方がいたため誓約書を提出すれば更新許可申請ができることを伝えたところ安心されていました。こうした状況ですのでやむを得ない対応だと思います。一日も早く今までの当たり前の日常が戻ることを願ってやみません。

開業記念日

こんにちは。
さいたま市中央区のU&I行政書士事務所(浦和支部)です。

さて本日、4月3日は何の日かといいますとU&I行政書士事務所の開業記念日であり、このホームページを公開した日です!早いもので開業してからあっという間に一年が経ちました。

一年前の今日が大安吉日であったため、4月3日に開業しようと決めて税務署に開業届を提出し、家族や友人、知人などに独立開業の挨拶状を送ったのでした。右も左も分からないままに開業したので、どうお客様を見つければよいかも分からず、とにかく自分にできることをやろうと地道な挨拶回りなどをしばらく行っていました。

そうした中で業務を一から教えてくださる先輩行政書士の先生に出会えたり、顧問先のお客様を紹介してくださる社労士や税理士の先生に出会ったりすることができました。一つ一つの案件を丁寧に誠実に対応しようと心掛けていると、お客様が知り合いのお客様を紹介してくださるなど良いご縁の広がりもありました。

振り返ってみると本当に色々なことがありましたが、とにもかくにも一年が経ってみて、初めての申請にドキドキしながら役所に行ったり、配慮が足らずお客様を怒らせてしまいお𠮟りを受けたり、更新期限のギリギリに何とか申請が間に合いお客様がとても喜んでくれたり、良くも悪くも色々な経験をすることができました。

最初から思った通りに事務所経営ができるほど簡単ではないと思ってはいたものの、やはり実際にやってみると思っていた以上に大変なことだらけでした。でも何事も自分で考えて行動し、その結果が失敗でも成功でも自分なりに理由を考えて、継続すべきことは継続し、うまくいかなかったことは改善し、試行錯誤しながら日々少しずつ前に進んでいく、これの繰り返しがとても大切なんだと思います。

よく継続は力なりといいますが、まさにこの言葉通り継続し続けることって大変ですがとても大事なことです。まだまだ分からないことが多いですが、一年前の自分と比べたら確実に成長したって思えるし、そしてこれからもっともっと成長できるって思えます。

いま世界中で新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、先行きが見えず不安な毎日が続いています。こんな時だからこそ、いま自分にできることは何かを考え、一年前に開業したときの感謝の気持ちを忘れずに行動していきます。皆様本当にありがとうございます!